職場でのマックスコーヒーの思い出

私が新卒で入社した会社では、毎朝必ず勤務開始前に部署ごとでじゃんけんをして、負けた人がみんなに缶コーヒーをおごるというちょっと変わった習慣がありました。さらには仕事で何かミスをしてしまうと、休憩のコーヒータイムに差し入れされるのが、甘くて有名なマックスコーヒーになることがお決まりの罰ゲームのようになっていたんです。

甘いコーヒーが好きな人にとってはすごくおいしいマックスコーヒーですが、ブラックが好みの人にとっては1本飲みきるのが苦痛なくらい甘くて、罰ゲームのネタとして最適でした。

私は逆にブラックが飲めない甘党だったので、初めて千葉に行ってマックスコーヒーを飲んだ時はすごくおいしい!と感動したほどだったんですが・・・。ただ、さすがにたまに飲むからおいしく感じられるのであって、毎日飲むにはちょっと飽きてしまうような味でしたし、何より確実に太ってしまうであろう甘さでした。

千葉出身の人に聞いた話では、子供の頃はみんなマックスコーヒーでみんなコーヒーを初体験するんだと言っていました。確かに子供には人気がありそうです。今でもたまに飲みたくなるのですが、関東以外では取り扱っている店をあまり見かけないのが残念ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る