人生初のスタバでの注文!その時のとまどい・・・

私のコーヒーの思い出は、人生で初めて行ったスターバックスでの注文でした。とにかくスタバは注文がやっかいだとテレビなどで知っていたので、前日にネットで注文の仕方を調べて万全の体制で臨みました。

女性店員さんと面と向かい合った瞬間、前日まで飲もうと決めていた、スターバックスラテの名前が出てこず、焦ってしまい「えっと~」としか言えませんでした。そして目の前にあるメニューに気づきメニューをガン見して、やっと頼もうとしたスターバックスラテを発見して注文しました。

しかし、ここで安心してお金を出そうとすると店員さんから、「アイスになさいますか?、ホットになさいますか?」の選択を迫られる事態に。しまった、と思いつつも「ア、アイスで」とカミながら注文したのは今でも忘れられません。

そして今度こそお金を出そうとしたところで「サイズはどうなさいますか?」と、再度店員さんからの言葉が僕の耳を刺しました。サイズの指定をすっかり忘れてしまい。「あ、えっと~、ト、トーツ」でまたもカミカミで答えてしまいました。そんな私のカミ具合を察してくれたのか店員さんは「トールですね」と笑顔で答えてくれました。

最後にお金を払い店員さんから「オレンジ色のランプのカウンターでコーヒーをお渡しします」と指示を受けて無事コーヒーを受け取りました。

そんな私も今では「カフェラテのトールサイズ、ホットでお願いします」と噛まずに言えるまで成長しました。この時の注文は今ではいい思い出となりました。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る