コーヒーデリバリーでおうちカフェ。スターバックスで実現するかも?

街中のスターバックスでは店内でコーヒーを楽しむ人はもちろん、テイクアウト用の紙袋を大事そうに抱えて持ち帰る人も多く見かけます。

ドライブスルーの店舗も増えてきました。

コーヒー香る店内でのカフェタイムも素敵ですが、自宅でくつろぎながら飲むコーヒーは、また違った良さがあるものですよね。

自宅にいながらスタバのコーヒーをデリバリーしてくれるサービスがあったらなあ・・・というニーズがあったのでしょうか。

その願望を叶えてくれるサービスが北アメリカのオレゴン州のスターバックスで始まりました。

「モバイルオーダーアンドペイ(Mobile Order and Pay)」というこのサービス、昔は配達といえば電話注文が主流でしたが、「モバイル」の名の通り、アプリで注文可能とのこと。

タップひとつでデリバリー可能とは、まさに最先端をゆくスターバックスらしい新サービスです。

コーヒーとともにサンドイッチも配達してくれるということですから、ランチのオーダーにも最適ですね。

今のところオレゴン州ポートランドのみのサービスですが、好評であれば全米に広がり、やがて日本にもやってくるでしょう。

「お昼ご飯の出前、ラーメンにしようか?」「いや、スタバがいいな。」なんて会話が日本で聞かれる日が来るかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る