コーヒーを飲むと嘘をつけなくなる!?

コーヒーが好きな人は多いですが、コーヒーを飲むと人は正直になるということを知っていますか?

コーヒーに関わる研究は様々行われており、コーヒーを飲むことで「痩せる」「気分が良くなる」「頭がよくなる」「死亡率が低下する」などの研究結果が示されています。

今回、University of North Carolinaで実施された研究では、コーヒーを飲むと正直になると確率が高くなるという結果が報告されました。ですから、大切な人や彼と真剣な話をしたいときや、相手が嘘をついているか試したい場合は片手にコーヒーを持って話をすると効果的かもしれません。

この研究で行われた実験では、カフェイン入りのコーヒーとカフェインの入っていない偽物のコーヒーを疲れている大学生に飲ませ、大学生がそのあとにどんな行動をとるかについて焦点を当てて実施されました。

その結果、カフェイン入りのコーヒーを飲んだ大学生は偽物のコーヒーを飲んだ大学生よりも正直な行動を取る傾向にあることがわかりました。

例で説明しますと、コーヒーを飲んだあとの行動として嘘をつけと指示された場合、カフェイン入りのコーヒーを飲んだ大学生は拒否する傾向がみられたにも関わらず、偽物のコーヒーを飲んだ大学生は嘘をつくことを拒否しませんでした。

つまり、どんなに疲労を感じていたとしてもカフェインが体内に入ると、悪いことをしないで良いことをしようと考える傾向が強いと言えるのです。

疲れている彼に話を聞いてもらいたい場合、カフェインが入っているコーヒーなどを飲みながら話すと、無視されずにきちんと聞いてもらえるかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る