気軽にコーヒーチケットが贈れちゃう!「giftee」で気になるあの人にコーヒーを差し入れしてみよう

ちょっとしたグチにつき合ってくれた会社の先輩。

お礼をしたいけれど、はっきり言って飲みに誘うほどの仲でもないし、贈り物では大げさすぎるし・・・かといって何もしないのも失礼な気が。

どうにかさりげなくお礼の気持ちを伝える方法はないでしょうか。

そんなとき、「この前はありがとうございました!コーヒー1杯いかがですか?」と気軽にドリンクを送ることができるサービスがあります。

「giftee」という同サービスは、メールやSNSを通じてドリンクチケットなどのURLを送ることができるサービスです。

LINE、Facebookを利用している友人同士なら、簡単にできてしまいます。

配送したり受け取ったりする手間がなく、プチギフトでも気軽にやりとりできてしまうのが魅力です。

コーヒーやスイーツのチケット、ハンドクリームまで様々な種類のギフトが用意されています。

コーヒーはスターバックスからコンビニコーヒーまでありますから、相手との関係性や状況に応じたプレゼントができますね。

または、疎遠になっていた学生時代の親友の誕生日に贈ってみたり。そんなサプライズ的な演出も可能です。

頻繁な引っ越しで住所がわからない友人にも、SNSでつながってさえいれば贈ることができるところが便利です。

もしも自分が仕事で疲れたとき、「お疲れさま!」と思いがけずコーヒーチケットをもらうことができたら、その日はちょっとハッピーになりませんか?

そんな小さなハッピーをお届けできるシステムなのです。

この「giftee」、ちょっとしたプレゼントだけでなく、スパやエステのチケット、ヘアメイクなど、通常はプレゼントとして贈れないものまでギフトの対象になっているところも特徴です。

プレゼントの仕方だけでなく、贈る品物そのものの幅が広がりそうですね。

お世話になったあの人や、ちょっと気になるあの人へ、まずは1枚のコーヒーチケットを差し入れしてみませんか?

1杯のコーヒーから、新たな関係が始まるかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る