ギリシャの美肌と健康を、コーヒーが届けてくれます

ハーブティには無数といってよいくらいの種類と健康効果があり、とても魅力的な飲み物です。ローズヒップはビタミンC、オレンジピールは身体を温める効果があります。

ですが、コーヒーにはコーヒーならではの魅力があり、コーヒーをやめて全てハーブに切り替える気にはなれないもの。

それに、コーヒーにもハーブに匹敵する健康効果や美肌効果があります。適量のコーヒーを習慣にすると、シミが30パーセント減るという説があったり、他にも多くの健康効果があるといわれています。

最近は美肌と健康に良い「ギリシャ式コーヒー」が話題。ギリシャは美肌と長寿で知られる島ですが、コーヒー豆を水から沸騰させ、煮出して飲む習慣があります。

ギリシャ式コーヒーには、2つのメリットがあります。

その1つは、コーヒーポリフェノールをより多く摂取できること。コーヒーポリフェノールは水溶性なので、煮出すことでより多くコーヒーに溶け出します。そのコーヒーポリフェノールの魅力は、なんといっても美肌効果。コーヒーポリフェノールはクロロゲン酸などでできているので、血行を促進したり、シミの予防をしてくれます。

血行がよくなれば顔色が明るく血色よくなりますし、食べた食品の栄養をお肌に届けやすくしますから、美肌作りに最適なのです。それに、コーヒーポリフェノールにはシミ予防の効果があるとされています。強い抗酸化力があるためです。

ギリシャ式コーヒーのもう一つのメリットは、コーヒーを沸騰させることによって、カフェインが蒸発して減ってくれること。カフェインは適度に摂取すると多くの健康効果がありますが、摂り過ぎは身体の害になるのです。

ギリシャ式コーヒーはひと手間かかりますが、ポリフェノールを効率よく摂取できる上、カフェインの摂取量を減らせます。インスタントやコーヒーメーカーでも手軽に飲めるコーヒーですが、たまには一杯をじっくりと丁寧に作ってみるのはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る