ビールもコーヒーも、飲むならアメリカのスターバックスで・・・?

日本では「ノンアルコール・ビール」がすっかり定着しましたが、アメリカでは「ノンアルコール・黒ビールのようなコーヒー」が話題となっています。

スターバックス社から、ギネスビールの味がするコーヒーが登場したのです。

メニューの名前は「ダークバレルラテ」

アイスコーヒーにチョコレートと黒ビール味のソースを加え、ホイップクリームを載せた上にダークキャラメルを散らしています。もちろんノンアルコールで、一部店舗での試験販売とのことですが、販売されているのはオハイオ州とフロリダ州。

販売が始まったのは今年9月ですが、すでにイギリスまで人気が飛び火しており「ギネスビールそのものの味がする」とツイートされました。

アメリカの飲食店ではギネスビールとチョコレートソースを加えたミルクシェークが登場する時期があり、聖パトリックの祝日がある毎年3月のメニューです。

今回の試験販売はそれに関連したメニューとのことで、朝からビールを飲んで気分良く出勤してしまおうという会社員の皆様には朗報ですが、日本での発売は未定となっています。

今年8月には、同じくフロリダ州のスターバックスのドライブスルーで「自分の次に来たお客さんにコーヒーをおごってあげる人」が連続発生し、457杯が売れて話題となりました。

コーヒーは美味しさだけでなく、楽しいストーリーでも心地よくしてくれる飲み物のようです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る