運動前にはカフェへGO!コーヒーで脂肪燃焼を促進

今はテニスや水泳など屋内施設の充実で、季節に関係なく運動することが可能になりました。

冬でも体を動かせるのは嬉しいことです。

しかし、暑い季節に比べて汗もかきにくく、ダイエット効果やトレーニング効果をいまいち実感できません。

そこでおすすめなのが、「運動前のコーヒー」です。

運動前に飲むことで、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

酵素ドリンクやアミノ酸ドリンクなど脂肪燃焼を促すドリンクは多く販売されていますが、あまり特殊なドリンクに頼りたくないという人におすすめです。

●飲むタイミングを考えて、脂肪燃焼効果を上げよう

コーヒーにはカフェインやクロロゲン酸が含まれており、どちらも脂肪燃焼を促してくれる成分です。

特にカフェインは血行を促進する効果があるため、寒さで血行が滞りがちな冬にはピッタリです。

運動施設に行く前にはぜひカフェに寄り、ホットコーヒーを1杯飲んで体を温めておきましょう。

しかし、さらに効果を上げるためには、運動を始める30分から1時間前に飲むことをおすすめします。

自宅やカフェで飲むとそのタイミングがズレてしまう、という場合は、スポーツドリンクとともにコーヒー用のマイボトルを持参してはいかがでしょうか。

●ブラックコーヒーを飲む

運動前にスターバックスに寄るとしたら、ついフワフワミルクのスターバックスラテを頼んでしまいそうです。

しかし、ここはグッと我慢して、ドリップコーヒーやカフェアメリカーノなどブラックコーヒーを注文するようにしましょう。

せっかくのダイエット効果を上げるなら、余分な糖分や脂肪分は避けたいものです。

ただし、ブラックコーヒーを飲むと気持ち悪くなる人は、運動前に無理に飲まない方がいいでしょう。

クリスマスにお正月、バレンタインに鍋パーティーにと、寒い上に何かとカロリー摂取の機会が多い冬。

スポーツを楽しみながら、身近なコーヒーを利用して、効率よく脂肪を燃焼して冬太りを予防したいものですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る