冷めたコーヒーを美味しく再加熱したい時は・・・

用意しすぎたコーヒーが余って冷めてしまったり、何かに没頭するあま
りカップに入れておいたコーヒーが冷めてしまったり・・・。冷めたコ
ーヒーをそのまま飲むにも、風味が抜けたコーヒーは出来れば飲みたく
ないですよね。

だからとはいえ、一度抽出したコーヒーを再加熱しても劣化するばかり
で、美味しさは戻りません。では、どうしたらいいのでしょうか?

ポイントは1つ。「急激に温めないこと」です。

1.湯煎で温めよう。

再加熱による劣化を抑えながらも、温めることができるベストな方法が
湯煎です。お湯を張ったボウルを用意し、そこにコーヒーを入れた耐熱
容器を入れます。ゆっくり温めてくれるので、味や香りが飛ばず、美味
しさを取り戻してくれます。

因みに、コーヒーを鍋にいれ、直火で温めてしまうのはアウトです。鍋
表面の温度のみが急激に上がることで、味が落ちてしまいます。また、
焦げ臭くなるので絶対にしないでください。

2.電子レンジでもやり方次第。

電子レンジは簡単に冷めたものを温めてくれるので、つい電子レンジに
甘えてしまいたくなりますよね。しかし、ただ電子レンジにかけてしま
っては美味しさはなくなってしまいます。

先に述べたように「急激に温めないこと」が重要なのであり、急激に温
まってしまう電子レンジは少し考えもの。まずはワット数を1番低いも
のに設定しましょう。メーカーにもよりますが、大体500Wぐらいが
下限として設定されていると思います。そして、1分以上かけないよう
にしてください。それを何回かに繰り返すことで、味を損なわせ過ぎず
温めることができます。

でも淹れたてが1番美味しいことに変わりありません。冷める前に飲み
たいものですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る