プレミアムとスペシャルティはどちらが美味しい!?

産地規格だけで流通する、いわゆるスタンダードなコーヒは「メインス
トリームコーヒー」や「コモディティコーヒー」と呼ばれています。

それに対していわゆるブランド米のように、希少性や生産地域、農園、
品種などが限定されているコーヒーを「プレミアムコーヒー」と呼ぶこ
とがあります。

プレミアムコーヒーは一言で言えば高品質のコーヒー豆です。他の豆が
混入していないことや、精製に手抜きがないこと、また個性を感じさせ
ることも必要ありません。

「スペシャルティコーヒー」とはプレミアムコーヒーの一つです。この
コーヒーはメインストリームコーヒーとは別の市場を形成するほど大き
なものとなってます。

スペシャルティコーヒーの特徴は、コーヒーの良さを評価する点にあり
ます。メインストリームコーヒーは異臭や好ましくない味の評価にカッ
ピング(風味の評価)が行われています。

メインストリームコーヒーは異臭等が少ないものに高値がつきますが、
スペシャルティコーヒーはより優れた品質のコーヒーに高値がつけられ
ます。

スペシャルティコーヒーには色々な定義があります。甘さや酸味の味覚
の評価、質感や風味、後味やバランスなどさまざま。

プレミアムコーヒーとスペシャルティコーヒーの違いを考えてみましょ
う。プレミアムコーヒーとは著名であり、味の評価とは別にそのブラン
ドゆえに高値で取引されるコーヒーです。

スペシャルティコーヒーは本来、ブランドだけではなくさまざまな視点
からコーヒーを評価したものです。コーヒーの木の品種、栽培条件、収
穫時の実の熟度や粒の大きさ、手摘みであるか、保管条件、焙煎後の香
りやアロマ、何より大事な味。

味の評価ではなく、著名であることの評価のためにプレミアムコーヒー
は、必ずしもメインストリームコーヒーより風味が優れているとはいえ
ません。

しかしスペシャルティコーヒーはあらゆる角度から厳密な評価をされて
いるため、高品質であることが保証されています。

コーヒーの世界は奥深く、扉を一つ開いても、また扉が一つたたずんで
いるようなもの。まだ飲んだことがなければ、一度スペシャルティコー
ヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

自分の感覚で味わった、自分だけの最高のコーヒーを見つけるのも、コ
ーヒーの世界の最高の楽しみだと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る