学園祭で手作りコーヒーはいかが?

最近は、高校や大学の文化祭などで、コーヒーコーナーを設けるケース
が増えています。ちょっと覗いてみると、なるほど人気は高いのですが、
なかなか美味しいコーヒーに巡り会う事は難しいみたいです。

どうしたら、文化祭の模擬店のような設備で、おいしいコーヒーを提供
することができるのでしょうか。

まずは、材料から見直してみましょう。小口買いだと少々高くなります
が、予算の範囲内でできるだけよい材料を、喫茶店や豆売り店などから
仕入れてください。

あとは、挽きたて、抽出したてのコーヒーを提供すれば、味の方の問題
はまず解決します。

次に、大量販売ができるよう、準備をしなくてはなりません。コーヒー
マシン、カップ(紙コップを含めて)、水、食器洗いなど、これら備品
の収集や作業分担に十分気を配って、販売するときに余裕を持たせてお
きましょう。

マシンなども、簡単なコーヒーメーカーより、できるなら本格的な物を
使ってみたいものです。

ならば、地元の珈琲店、食器販売店と親しくなって、十分説明を受け、
練習をさせてもらってから、当日その器具を借り受けられるよう、交渉
してみましょう。

余っている器具がある、2台以上のマシンが置いてある、などのお店な
らば、交渉してみる価値はあります。大切な商売道具を預けられる、責
任感のある所を見せましょう。

また、コーヒー豆も仕入れる量や希望を伝え、その店から仕入れさせて
もらうようにしておけば、よりスムーズに話し合いができるでしょう。

最後に、重要なのは告知です。コーヒーコーナーは辺りに香りがただよ
い、割りと人目を集めやすい模擬店ですが、それでもあまり目立たない
所で販売していると、予想客数を集めるのが難しかったりします。

せっかくの文化祭です。成功させるためにも、呼び込みや告知は、しっ
かり行うよう、ご注意下さい。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る