もう妥協しない!ノンケミカルで美味しい「デカフェ」が葉山コーヒーから販売開始

カフェイン抜きのコーヒー「デカフェ」を飲んだことはありますか?

その味、普通のコーヒーと比べていかがでしたでしょうか。

もしかしたら、「ちょっとちがうな・・・、でも飲めないよりマシかな。」と妥協して飲んでいる方もいるでしょう。

カフェインを抜く行程で薬品を使用する場合もあり、心配で飲まない人もいるかもしれません。

そこで、関西を中心に展開するコーヒーチェーン店・珈琲豆卸「葉山コーヒー」は、カナダのSwiss Water社と提携し、化学製品を使わないデカフェの豆の販売を全国に向けて販売しました。

Swiss Water社の製法は、化学薬品を使用せずほとんどのカフェインを除去することができ、さらにコーヒーの風味を落とさずに除去できるというのだとか。

除去薬の影響や風味を気にする心配がないところは魅力です。

この「カフェインレス・マイルドコロンビア」の価格は100g400円(税別)。人々にとって「最愛のカフェ」でありたいという経営理念の同社が「毎日気軽に飲んでもらう」ために設定したリーズナブルな価格です。

これなら妊娠中や授乳中の女性、健康上に不安がある人などカフェインを避けていた人々にも安心ですね。

コーヒーをともに楽しむひとときは幸せを与えてくれます。

すべての人にコーヒーを心配なく楽しめる時代が来ようとしているのかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る